横須賀市大矢部のペットのホームドクター。シーズどうぶつ病院です。

クリニック案内clinic guide

横須賀 動物病院 陽当たりのよい待合室 シーズどうぶつ病院

獣医師ごあいさつ

シーズどうぶつ病院 院長 獣医師 島﨑健一

横須賀市 動物病院 シーズどうぶつ病院 獣医師 島﨑健一
当院は、2003年3月横須賀市大矢部の私の実家を建て直し、2階は親世帯、1階は私達の住居と病院施設という形で、同じく獣医師である妻と共に開業いたしました。
 1999年の獣医免許取得後、あらゆる診療をするジェネラリスト(人で言う総合診療医)として、「街の獣医さん」として診療に携わっております。
ホームドクターとして、ご家族の方とのコミュニケーションを大切に、その子にあった最適な治療方法をご家族と一緒に探していきたいと思っています。
また、より高度な医療設備が必要な専門的な検査・治療が必要な場合は、ご家族のご希望があれば、信頼のおける大学病院・二次診療施設の専門医をご紹介し、連携しながらの治療を勧めて行くことも可能です。
ペットについて、何かご不明な点、ご不安な点がありましたら、私たちにご相談ください。
2016年3月27日


【所属学会】
日本獣医皮膚科学会

【略歴】
1974年7月6日
横須賀国立病院(横須賀市立うわまち病院)で生まれる。
横須賀プリンス幼稚園、大矢部小学校、大矢部中学校、横須賀大津高校と就学する。
1993年
日本大学農獣医学部(現在の日本大学生物資源科学部)獣医学科に入学。
4年生〜6年生は獣医第二内科学研究室に在籍。
「猫の犬糸状虫症」の研究グループに所属する他、
大学の附属病院(ANMEC)での研修などを通して、犬猫の診療について学ぶ。
1999年
獣医学学士号並びに獣医師免許取得後、関東圏の動物病院で計4年間勤務。
2003年3月    シーズどうぶつ病院開設


シーズどうぶつ病院 副院長 獣医師 島﨑菜穂子


私も院長と同じく、獣医師免許取得後「街の獣医さん」として診療に携わってきました。結婚後も院長と共に当院を開設し、出産後も、二人の男の子の子育て・家事をしながら、診療に携わっています。
ご家族のお話をお伺いすることで、ペットの病気の治療はもちろん、ご家族のご不安も和らげられる診療を目指しています。
ペットについて、何かご不明な点、ご不安な点がありましたら、お気軽にご相談ください。


【略歴】
1974年7月9日
東京都小平市に生まれる
1993年
日本大学第二高等学校卒業
1993年
日本大学農獣医学部(現在の日本大学生物資源科学部)獣医学科に入学。
4年生〜6年生は獣医臨床繁殖学研究室に在籍。
研究室では「犬の子宮蓄膿症」の研究グループに所属する他、
大学の附属病院(ANMEC)での研修などを通して、犬猫の診療について学ぶ。
1999年
獣医学学士号並びに獣医師免許取得後、神奈川県の動物病院で4年間勤務。
2003年3月
シーズどうぶつ病院開設時より勤務

診療について

「街の獣医さん」として総合診療をしています。ご家族であるペットに何かあったら、ご相談ください。私たちの診察の結果、より専門的であったり、高度な医療設備が必要な検査・治療が必要な場合、ご家族のご希望があれば、信頼のおける大学病院・二次診療施設の実績のある専門医・施設をご紹介し、連携しながらの治療を勧めて行くことも可能です。
横須賀 動物病院 猫もリラックス シーズどうぶつ病院

リンク
フェイスブック

インスタグラム

LINE

往診・送迎対応
夜間・休診日も当院かかりつけの急患には対応
各種クレジットカード対応
横須賀市 大矢部 動物病院 佐原IC・衣笠ICそば シーズどうぶつ病院
シーズどうぶつ病院
神奈川県横須賀市大矢部2-3-3
Tel 046-835-1219