よくあるお問い合わせ|【シーズどうぶつ病院 横須賀三浦】ペットとご家族の為の動物病院

  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・地図
  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・メニュー
神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院

Q1.予約は必要ですか?

当院は予約優先になります。受診の際はご予約フォームからの予約をお願いいたします。

Q2.日曜・祝日は診療してますか?

日曜・祝日は午前9:00~12:00 午後2:00~6:00の診療 最終受付は30分前、初診は60分前となります。
午前午後とも診療時間終了30分前までにお済ませください。
毎週木曜日と4月5月を除く各月第三日曜日は休診となります。
年末年始や、学会・セミナー出席等で診察時間の変更・臨時休診・担当獣医師の不在の場合は、前もって掲示するように努めますが、急用の場合などもございますので、事前にご確認頂く事も可能です。

Q3.診療時間外・休診日に診療は受けられますか?

当院かかりつけのペットの急患に限り、可能な範囲で受付をいたします。
初診のオーナーのペットは受付できません。
留守番電話に
①飼い主様のお名前
②ペットのお名前と状態
③折り返し連絡のつく電話番号
を口頭で入れたら、電話を切ってお待ちください。
メッセージが入ると、当院の電話機から自動的に獣医師の携帯に電話をかけ、獣医師にメッセージが届けられますので、外出先でも、急患の診察依頼だと確認したら、折り返しご連絡いたします。
(携帯の電波状況などにもよりますが、早くても5分ほどかかります。)
なお、受付方法は、初診の際、お渡しする用紙に記載してあります。また、継続して定期的に通院されている方には定期的に受付方法の記載されたお知らせをお渡ししています。
時間外・休診日は原則、獣医師1名での対応ですが、必要に応じて獣医師2名で対応も可能です。
急患の重複等により、承れない場合もございます。ご了承ください。
遠方への外出、緊急手術中、獣医師の体調不良等により承れない場合もございますのでご了承ください。
お問い合わせや緊急でない診療受付は、診療時間内にお願いいたします。
「かかりつけのペット」とは当院にカルテがあり混合ワクチン、フィラリア予防、ノミ・ダニ予防等の予防医療、または疾患の治療で1年以内に通院歴のあるペット、そのペットの飼い主さんの飼育するペットとさせて頂きます。

Q4.往診・送迎はできますか?

神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院

平日午後0時~3時が往診時間です。事前にご予約ください。
横須賀市 動物病院 シーズどうぶつ病院 往診対応 大矢部 岩戸 佐原 粟田 ハイランド 野比 久里浜 根岸町 小矢部 衣笠 武 林 院内設備を用いた検査・治療が必要な場合は、病院まで搬送、検査・治療終了後、ご自宅までお送りします。初診のペットの往診はできません。
朝、診療開始前に送迎に行くことも可能です。事前にご相談ください。
当院外来診療時間中の往診は原則、行っておりません。
お住まいの地域によって、通常の診療費のほかに、往診料・送迎料が加算されます。

Q5.トリミングはできますか?

爪切り・肛門腺絞り・足裏の毛のカット・毛玉取りは承ります。
大変申し訳ございませんが、当院では開院当初から、病院ポリシーの一つとして、病院内で美容目的のトリミングを行わない。と決めております。その為、病院自体をそのように設計しておりません。
皮膚病の薬浴シャンプーも、感染性の恐れがなくトリミング施設で対応してもらえるものであれば、当院の治療用シャンプーを持ち込んでもらっています。
信頼のおけるトリミング施設もご紹介しております。受付に資料もご用意しております。皮膚病の治療だけでなく、美容目的のトリミングでもお問い合わせください。 

Q6.ペットは預けられますか?

いわゆるどんなペットでも受け入れる「ペットホテル」は行っておりません。
ただし、かかりつけのペットのみを対象に「メディカルステイ」という形でお預かりさせていただきます。
1年以内に当院指定の予防接種と、1か月以内に当院指定のノミ・ダニ予防剤を実施されている事が条件となります。
お預かり中の獣医師による朝夕のお散歩・院内での様子を獣医師が観察して、お迎え時に飼育・健康管理に関するアドバイスをさせていただきます。また、かかりつけのペットに限定しておりますので、急な御用の場合でも対応させて頂きます。
更に、お預かり中は院長の自宅併設ですので、夜間も無人になりません。診察時間外や休憩中は火災報知器の他、防犯カメラ、セキュリティーシステムにより大切なご家族をお守りします。

食事はいつものフードを日数分お持込ください。お帰りの際、お預かり中の様子を記録した用紙をお渡しします。
お預かり・お迎え時間は診療受付時間と若干異なりますので、ご予約前にご確認ください。
当院は第一に「動物病院」でありますので、緊急手術等が入ることを考慮して、時間外のお預かりペットの出入りには、対応できないこともございます。ご了承ください。
その他詳細もお問い合わせください。
「かかりつけのペット」とは当院にカルテがあり混合ワクチン、フィラリア予防、ノミ・ダニ予防等の予防医療、または疾患の治療で1年以内に通院歴のあるペット、そのペットの飼い主さんの飼育するペットとさせて頂きます。

Q7.歯科診療はできますか?

神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院

口内炎・歯周病の治療として、全身麻酔下でのスケーリング(歯石除去)と歯面研磨(ポリッシング)はもちろん、内服薬や近赤外線レーザー治療器を用いた内科治療にも対応します。必要に応じて抜歯や歯周ポケットへの薬剤注入を行います。また、日ごろからの歯磨きなどのオーラルケアについてもご相談ください。

Q8.マイクロチップってなんですか?

神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院

直径2㎜全長12㎜の円筒形のカプセルの中にICチップが内蔵されており、専用のインジェクター(注射器の大きいやつ)を使って、首の後ろの皮下に埋め込みます。その後登録手続きの完了の後、それを専用のリーダー(読み取り機)で読み込むことにより識別番号が表示され、それを照会することにより、飼い主様の連絡先もわかる仕組みになっています。
当院は、リーダーを常備しております。
マイクロチップの施術をご希望の場合は前もってご予約下さい。

Q9.予防接種やフィラリア予防・ノミダニ予防はできますか?

各種予防接種は動物病院で診察を受けてから接種するものです。
公園や駐車場の臨時会場で受けるものではありません。当院で承ります。
狂犬病予防接種ならびに混合ワクチンも各種扱っております。保健所への手続きも無料で代行します。

フィラリアは命にかかわる危険な寄生虫ですが、成虫になる前に駆除することで予防する事が出来ます。
予防薬をあげる前に必ず成虫がいない事を検査してから薬を投与します。検査は当日結果が出ます。
ノミ・ダニは皮膚に寄生し、吸血します。
大量に寄生した場合は貧血を起こしたり、皮膚炎やアレルギーの原因となることもあります。
人間にうつる病気を媒介することもありますので是非予防してください。
当院では、予防薬に限らず、処方するお薬、療法食全てにおいて、 動物用医薬品の中でも、安全かつ安定した効果が得られるものなのはもちろん、単に安価なものではなく、 その中でも、更に信頼のおけるメーカーで、ペットと飼い主様の為の付加価値のあるものだけをご用意しています。

Q10.ペットにも健康診断は必要ですか?

神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院

一般身体検査・眼科検査・耳道検査・血液検査・レントゲン検査・超音波検査・尿検査・糞便検査・アレルギー検査など、いろいろな項目がございます。
その都度、その子に合った組み合わせで実施可能です。
また、フィラリア症予防前の血液検査とパッケージしたプランもご用意していますので、お気軽にご相談ください。疾患の早期発見・早期治療の為にも、定期的に実施されることをお勧めします。

Q11.ペット保険の窓口清算はできますか?

各種動物保険対応病院です。anicom・アイペットの窓口清算に対応しております。
必要な書類・証券をお持ちください。
窓口清算制度のない保険会社の申請書類作成も承りますので、お申し出ください。

Q12.クレジットカードでの会計はできますか?

当院では、通院日または退院日当日の、現金またはクレジットカード(VISA Master JCB AMEX Diners)でのお支払いを承っております。「つけ」現金の「分割」等はできません。
分割での支払いをご希望の方は、クレジットカード会社の分割払いサービスをご利用ください。
※狂犬病予防接種注射にかかわる「済票交付料」や「新規登録料」は保健所に納めるため、現金でのお預かりとさせていただいております。

Q13.手術の流れはどうなりますか?

基本的に、全身麻酔を伴う手術・処置の場合、少なくとも、一泊の入院を推奨しております。
ペットの性格や、麻酔・処置・手術内容によっては日帰りも可能な場合もございます。ご予約時にご相談ください。
一般的な全身麻酔を伴う手術・処置の際の流れは以下の通りです。

事前検診・予約

初診の方、しばらく来院のない方は事前に身体検査をさせていただきます。この時、日程をご相談して、予約を入れて頂きます。緊急手術以外は予約制とさせていただき、祝日を除く月・火・金・土曜日のみとさせていただいております。

前日

前日は、夕方の食事を与え、その後は食べ物を与えないで下さい。ご予約時に麻酔前後の予定を詳しく書いた用紙をお渡しします。

当日

来院時間は、その時により変わりますので指示に従ってください。お預かりして、麻酔前の身体検査・IDEXX社の院内検査機器による完全血球検査・血液凝固検査器による凝固能分析(APPT/PT)・血液生化学検査、X線検査・心電図検査・超音波検査などを行います。手術は、午後0時または、午前中の診療が終わり次第、開始します。もちろん手術の侵襲度に合わせた疼痛管理をしながらの手術となります。また、麻酔中は、心電図・心拍数・呼吸数・血中酸素飽和度・呼気中の二酸化炭素濃度等をモニタリングして麻酔管理を行います。

術後・退院

手術後数時間~1晩は温度・酸素濃度・湿度が管理できるICUケージ内で、状態が安定するまで集中管理下に置かれます。状態が安定していれば、夕食を取ることができますので、入院時にいつもの夕食をお持ちください。 退院手術翌日の朝の食事は病院で与えます。入院時にいつもの朝食をお持ちください。一泊で退院可能な場合(避妊・去勢・皮膚腫瘤切除・歯石除去等)術創の消毒をして、術後の注意事項・抜糸の予定を記入した用紙、お薬等をお渡しして、退院となります。抜糸は通常7日後ですが、飼い主様のご希望や、ペットの性格、手術部位により、合成吸収糸(溶ける糸)による埋没縫合も実施可能です。※当院では血管の結紮や体内の縫合には、最も生体反応が少なく負担の少ない合成吸収糸PDSⅡを使用しています。

当院は、手術も検査もやりっぱなしには致しません、術創の治癒まで責任を持って診させて頂く方針なので、抜糸は必要無くとも術後に診察をさせて頂きます。(費用は手術代に含まれております。)