ブログ|【シーズどうぶつ病院 横須賀三浦】ペットとご家族の為の動物病院

  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・地図
  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

2020年2月28日

元々、花粉症もありますので、この時期はマスクをして診察させていただいておりますが、

新型コロナウイルス感染症対策の為、マスク着用で診察を行っております。

また、3/31火曜日は学術セミナー出席のため診察時間変更のお知らせをしておりましたが、

出席を見合わせることに致しますので、診療時間は通常通りとなります。

3月からの予防シーズンに向けて、当院の診療時間も通常通りの予定ではございますが、

如何せん、全国の小中高に休校要請なんて、45年生きてきて初めての事が起きてますので、

今後の動向によっては診察時間変更があるかもしれません。随時このブログ等でお知らせ致します。

2020年2月11日

先週の木曜日は、東京で行われた腎臓病の検査に関するセミナーに参加しました。

京浜東北線に並走する新幹線を見て少しテンションが上がりました。新幹線生で見たのすごく久しぶりだったもので…

本題に戻しましょう。

今回は、IDEXX  SDMA🄬と言う検査項目に関連しての講演でした。

当院でも以前よりIDEXX SDMA🄬を用いて、腎疾患の早期発見に努めて参りましたが、

今まではIDEXX社の検査センターに外部委託して行っていて、結果が出るのに数日いただいていたのですが、

それが今年から、当院のIDEXX社の院内検査機器でも検査できるようになりました。

IDEXX SDMA🄬の優れている点は、

従来の腎臓の検査項目である「血中尿素窒素BUN」「クレアチニン」が腎臓の75%がダメージを受けないと数値に変化が出なかったのに対して、40%のダメージで数値に変化が出るのです。

これにより早期に腎疾患の発見が可能となります。もちろん、超音波検査、尿検査なども行うことも重要となります。

余談ですが、なんでわざわざIDEXXをつけてるかと言いますと、

他の検査機関でもSDMAを計測が可能なのですが、

犬猫の腎臓病の国際的な診断基準であるIRISの基準として採用されているのが、

IDEXX社で測定する「IDEXX SDMA🄬」となっているからです。

これからも可能な範囲でセミナー等に参加して、

最先端で活躍されている先生のお話から当院で活用できるものを日々の診療に生かしていきたいと思います。

 

そこでさっそく【お知らせ】です。

2/1(火)

3/31(火)

の両日は、セミナー出席のため

午後の診療時間を7:00までに変更いたします。

これに伴い診療受付は6:30(初めてのペットは6:00)までとなります。

ご理解・ご協力のほど宜しくお願いします。

 

シーズどうぶつ病院 院長 島﨑健一

www.shesac.com

今日2月11日(火)は日曜祝日の診療時間

午前9:00~12:00 午後2:00~6:00

受付は午前・午後共に診療終了30分前までとなります。

また、初診のペットは午前・午後共に診療終了60分前までに受付をして下さい。

当院のSNSをお読みになり、ご自身のペットの医療相談の電話をしてくる方がいますが、当院では、実際に診療させて頂かないと回答は申し上げられません。「診察を受けて下さい。」としか申し上げられません。

 

#横須賀市 #大矢部 #動物病院 #横須賀動物病院 #シーズどうぶつ病院 #横須賀佐原 #森崎 #衣笠 #久里浜 #北久里浜 #三浦 #いぬすたぐらむ #ねこすたぐらむ #犬のいる生活 #猫のいる生活 #わんすたぐらむ #にゃんすたぐらむ #犬部 #猫部 #犬 #猫 #マダニ #IDEXX #SDMA #腎臓病 #超音波 #尿検査 #健康診断 #動物病院横須賀 #よこすか

2020年2月2日

中国の新型コロナウイルスが大騒ぎになっています。

この新型コロナウイルスが犬猫に感染するかは不明です。人の方が落ち着かないと詳細はわからないでしょう。

ただ、犬のコロナウイルス性腸炎・猫のコロナウイルスによる伝染性腹膜炎などは人は感染しませんので、お間違いなく。

それよりも問題なのは、ダニによるウイルス感染症です。数年前から「SFTS」(ブニヤウイルス科フレボウイルス属のウイルスによる感染症・重症熱性血小板減少症候群)が問題になっていてニュースにもなっているのですが、診察時にお話ししても飼い主様の認知度は極めて低く、待合室や診察室に啓蒙するポスターを貼っている状況です。そんなおり、昨日更にショッキングなニュースがありました。

SFTSに似た新型ウイルスの人への感染が確認されました。

予防はダニとの接触を避けること、SFTSは犬・猫に感染し発症死亡例が確認されています。またその治療に当たった獣医師の感染も報告があります。

対策としてはマダニとの接触を避けること、マダニ予防をすることです。

冬でもマダニは吸血します。マダニ予防を忘れずに。

以下ニュースから引用です。

マダニにかまれたあと、発熱などの症状が出た男性から、新たなウイルスが検出されたことを国立感染症研究所が明らかにしました。患者は一時、歩けなくなるなど、全身の状態が悪化したあとで回復しましたが、研究所では、患者がさらに見つかる可能性があるとして、検査体制の確立が必要だとしています。

国立感染症研究所によりますと、北海道で去年5月、山菜採りにいった40代の男性が、マダニにおなかをかまれていたことに気がついて取り除きましたが、その4日後から39度台の熱が出たほか、両足に痛みが出て歩けなくなり、入院したということです。

男性は、白血球や血小板が減っていたほか、足の筋肉に炎症が起きるなど全身の状態が悪化しましたが、治療の結果、回復し、退院したということです。

北海道大学や国立感染症研究所などが血液などを調べたところ、これまで報告されたことがない新たなウイルスが見つかったということです。

ウイルスは、マダニが媒介する感染症、SFTS=「重症熱性血小板減少症候群」を引き起こすウイルスに近いということです。

国立感染症研究所ウイルス第一部の西條政幸部長は「今後、さらに見つかる可能性がある。診断や治療法などの開発に向けた研究を進め、検査体制を確立することが必要だ」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200131/k10012266111000.htmlより引用

 

シーズどうぶつ病院 院長 島﨑健一

www.shesac.com

今日2月2日(日)は日曜祝日の診療時間

午前9:00~12:00 午後2:00~6:00

受付は午前・午後共に診療終了30分前までとなります。

また、初診のペットは午前・午後共に診療終了60分前までに受付をして下さい。

当院のSNSをお読みになり、ご自身のペットの医療相談の電話をしてくる方がいますが、当院では、実際に診療させて頂かないと回答は申し上げられません。「診察を受けて下さい。」としか申し上げられません。

#横須賀市 #大矢部 #動物病院 #横須賀動物病院 #シーズどうぶつ病院 #横須賀佐原 #森崎 #衣笠 #久里浜 #北久里浜 #三浦 #いぬすたぐらむ #ねこすたぐらむ #犬のいる生活 #猫のいる生活 #わんすたぐらむ #にゃんすたぐらむ #犬部 #猫部 #犬 #猫 #マダニ #新型ウイルス #SFTS #感染症 #コロナウイルス  #マダニ予防 #重症熱性血小板減少症候群 #動物病院横須賀 #よこすか

2020年1月27日

昨日は少し早く病院を上がらせてもらって、

横浜で、皮膚疾患・消化器疾患についてのセミナーを聴講してきました。

アレルギー性皮膚炎と皮膚バリア機能
消化器疾患における食事療法
皮膚疾患と消化器疾患における臨床病理的アプローチ
と盛り沢山、3時間半の長丁場。
高速飛ばしても帰宅は23時でした。

今年は積極的にセミナーの聴講に出かけたいと思います。
そのため、受付時間終了を早める日もあると思います。
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

シーズどうぶつ病院 院長 島﨑健一

www.shesac.com

今日1月27日(月)は平日の診療時間

午前9:00~12:00 午後2:00~7:30

受付は午前・午後共に診療終了30分前までとなります。

また、初診のペットは午前・午後共に診療終了60分前までに受付をして下さい。

当院のSNSをお読みになり、ご自身のペットの医療相談の電話をしてくる方がいますが、当院では、実際に診療させて頂かないと回答は申し上げられません。「診察を受けて下さい。」としか申し上げられません。

#横須賀市 #大矢部 #動物病院 #横須賀動物病院 #シーズどうぶつ病院 #横須賀佐原 #森崎 #衣笠 #久里浜 #北久里浜 #三浦 #いぬすたぐらむ #ねこすたぐらむ #犬のいる生活 #猫のいる生活 #わんすたぐらむ #にゃんすたぐらむ #犬部 #猫部 #犬 #猫 #下痢 #嘔吐 #猫の脱毛 #猫の痒み #犬の脱毛 #犬の痒み #セミナー #動物病院横須賀 #よこすか

2020年1月20日

先日、口腔鼻腔瘻のわんちゃんの歯科処置がありました。

口腔鼻腔瘻とは、様々な原因で鼻と口が繋がってしまう事により鼻炎を起こしクシャミ、鼻水鼻血、口臭などの症状を呈する状態を言いますが、今回のわんちゃんは歯周病により歯根部で口腔と鼻腔が連絡していました。

実は1年ほど前に実施を検討しましたが、慢性腎臓病も患っており、1度見送ったのですが、くしゃみ等の症状がひどく実施する事になりました。

ですので、麻酔管理ならびに周術期管理により一層の注意が必要でしたが、予定通り翌日に退院できました。

口腔鼻腔瘻の治療法は、抜歯と歯肉粘膜骨膜の全層フラップによる瘻管の閉鎖になります。閉鎖しないと、抜歯して開いた穴にフード等が入ってしまい鼻炎の改善がされません。
他にも根尖性歯周炎も見つかり、瘻管以外の歯の抜歯も数本実施しました。

麻酔下で歯科治療をしても、口が臭い

歯茎から血や膿が出る

くしゃみをする

鼻水鼻血が出る

歯周病と言われて薬 長く通院してるが治らない。

などの症状がありましたら、ご来院下さい。

※今回は写真を撮り損ねましたので、以前施術した画像です。

明日1月21日は
午前9:00~12:00

午後3:00~7:30
で診療します。

診療を希望される方は

かかりつけの方は、午前・午後共に診療終了30分前まで

初めての方は、午前・午後共に診療終了60分前までが

診療受付時間です。

当院のSNSをお読みになり、ご自身のペットの医療相談の電話をしてくる方がいますが、当院では、実際に診療させて頂かないと回答は申し上げられません。「診察を受けて下さい。」としか申し上げられません。

シーズどうぶつ病院 院長 島﨑健一

www.shesac.com

#横須賀 #大矢部 #シーズどうぶつ病院 #横須賀佐原 #森崎 #岩戸 #衣笠 #久里浜 #北久里浜 #三浦 #動物病院 #くしゃみ #犬の口臭い #口腔鼻腔瘻 #動物病院横須賀 #いぬすたぐらむ #いぬのいる暮らし #わんすたぐらむ #ねこすたぐらむ #ねこのいる暮らし #にゃんすたぐらむ #犬 #猫 #横須賀動物病院

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 143