ブログ|【シーズどうぶつ病院 横須賀三浦】ペットとご家族の為の動物病院

  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・地図
  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

2017年5月28日

昨日、小学校の運動会の話を少し書きましたが、
運動会の記憶を思い出させる出来事がありました。

昨日、狂犬病予防接種にいらしたワンちゃんの飼い主様
当院が開業して間もないころ、
ハムスターの診察にいらっしゃいました。
5月の土曜の夕方。
体操服姿の小学生のお嬢さんと一緒に。
「この子、今日運動会だったんです。」とお母様。
日焼けしたてで真っ赤なお顔だったのを今でも忘れません。

あれから十数年。
お嬢さんはもう社会人だそうです。

開業して14年
長く同じ場所で仕事をしていると
時の流れを実感することもしばしば…
僕も年を取るわけですね。

2017年5月27日

5月もそろそろ終わりです。

今日が運動会の小学校が多いみたいですが、いい天気になってよかったですね。
因みに、うちの子が通う大矢部小学校は運動会は秋なので助かります。

なんで助かるって?
春は狂犬病予防接種やフィラリア予防前の検査で、動物病院が一年で一番忙しい季節だからです。

そのフィラリア予防。
最初の投薬のタイムリミットが迫っております。
しつこいようですが、5月末には投与を開始してください。
GWあたりから蚊の目撃情報、吸血情報が寄せられております。
蚊が吸血ができるくらい暖かくなって、1か月以内に投薬を始めましょう。

ご好評いただいた
フィラリア予防注射またはフィラリア予防薬8回分をまとめて処方を受けると
デンタルガムと、ステーショナリーセットがもらえる
「フィラリア予防薬まとめてキャンペーン」は景品が終了しましたので、
現在は景品をココビッツにして継続しております

1度の食べると3ヶ月効果が持続するノミ・ダニ予防薬「ブラベクト」を
3回分(9か月分)以上まとめて処方を受けるとレジャーバックとお散歩グッズがもらえる
ノミ・ダニ予防まとめてキャンペーンも継続しております。

2017年5月20日

この週末は暑くなるようです。
日中29℃まで上がるところもあるみたいです。

こんな陽気の日は、熱中症にも気を付けなくてはいけません。
駐車中の車内や閉め切って陽当たりのいい部屋は、かなりの高温になります。
ペットを車で待たせたり、部屋に閉じ込めないように気を付けてくださいね。

4月5月は第三日曜日も診療していますので、
明日21日(日)も診療しております。
フィラリアのお薬をまだもらっていない方、5月末から飲ませましょう。
狂犬病予防接種がまだの方、横須賀市・三浦市手続き無料代行いたします。
お葉書きをお持ちください。

 

BCS

2017年5月16日

診察の時
「うちの子、もっと太らせた方がイイですか?」とか
「トイプードルで5kg超えたら肥満ですか?」とか聞かれること多いです。
トイプードルでも体の長い子もいれば、短い子もいるので一概には言えません。
人も身長150cmで80㎏なのと身長180cmで80㎏では違いますでしょ?
すると僕は、
「理想体型は、肋骨は余分な脂肪に覆われることなく、容易に触れる事、骨盤も適度な脂肪に覆われ触知…」
とお話ししながら
「余分な」「適度な」って何?人の感じ方で違うじゃん。と思っていたので、
「なーんて、抽象的でわかりませんよね。判り易いのは、普通に立った時に上から見て腰にくびれがあったり、横から見て腰の部分が薄くなってれば良いんじゃないですかね。」
とお話ししていましたが、世の中便利になったものです。
その「余分な」「適度な」を具体化したツールを入手しました。

受付に置いてありますから、
この模型と、おうちのワンちゃんの肋骨部分を触り比べていただいて、
ボディコンディションスコア(BCS)を調べてみてください。

すでに皆さんグリグリしているので、表面が固くなっておりますが(笑)
毎日ブラッシングして、アルコールで消毒しておりますので、ご安心ください。

2017年5月8日

昨日、待合室で蚊を見つけました。
ここ数日、かなり暖かいですし、例年通りという感じです。

蚊の話が出たら、もちろんフィラリアの話です。
フィラリア予防薬は、蚊が吸血活動を初めてから、一か月以内に投与を始めて、
月に一回、蚊が吸血活動ができないくらい涼しくなって、一か月後まで飲ませてください。

ですので、おうちの周りやお散歩で蚊を見つけたら1か月以内に始めてください。
蚊を見つけなくても、気温データから(※1)
横須賀・三浦地区ですと、5月末、遅くとも6月初めに投与を開始するとよいでしょう。
問題はいつまで予防薬(※2)を投与するかです。ここ数年の神奈川東部の気温データを見ていると、
秋が暖かい傾向があります。
11月中旬くらいまで、蚊が吸血できる位暖かいようです。
ですので、最後の投薬は12月後半以降になるように投薬を続ける方が安全です。
当院では、おやつタイプ・スポットタイプ・注射タイプをご用意しております。

※1投薬の目安は犬のフィラリア感染期間データ(HDU)を参考にしています。

※2写真のような蚊の防除用品では、わんちゃんねこさんのフィラリア症予防は完全ではありません。動物病院で処方される予防薬をご使用ください。

1 2