ブログ|【シーズどうぶつ病院 横須賀三浦】ペットとご家族の為の動物病院

  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・地図
  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

2017年2月8日

先日、1歳のワンちゃんの歯石取りをしました。
去勢手術とマイクロチップの施術も合わせての実施です。
まだ若いですから、そんなに歯石はついていません。歯肉炎も起こしていません。

右の超音波スケーラーで歯石をとって、
左の電動ポリッシャーと2段階の粗さの粒子のポリッシングペーストで歯面を研磨します。

 

ポリッシング中の写真は今回のワンちゃんではありませんが…今回もこんな感じでよく研磨して

出来上がり

ピカピカです。

人では虫歯の予防の為、エナメル質を削りたくないので、ポリッシングペーストはあまり使わないようですが、
犬猫では虫歯になることは稀で、歯石の再付着防止を優先するのでポリッシングペーストで歯面を研磨します。

今回のワンちゃんの飼い主さんは、デンタルキャンペーンの特典のデンタルケア用品としてデンタルバイオを選ばれたので、
30粒プレゼントさせていただきました。
デンタルキャンペーンとして3月末までに
当院で麻酔下で歯石取りをするとデンタルケア用品をプレゼントしています。

2017年2月1日

先日、飼い主様にフードに関する質問を受けました。
インターネットで「トウモロコシの入ったフードは良くない。」と言われているのに、当院でお渡ししたフードのサンプルの成分表を見ると「トウモロコシ」が入っているのは何で?
とのことでした。しかも、似たようなやり取りがここ1週間で2組の飼い主さんとありました。

確かに当院で処方する特別療法食や一般食の成分表を見るとすべてではありませんが、「トウモロコシ」「コーン」の文字があります。

ネットで「ドックフード」「トウモロコシ」で検索すると、確かにアンチ「トウモロコシ」の記載がされたページが多々見受けられました。
そこには
「トウモロコシのような穀物は犬に必要ない」
「トウモロコシは安い入手できるから、カサ増しで入れているだけだ」
「トウモロコシは消化が悪く、アレルギー源になる」
といった物でした。

僕も、アレルギーに関すること以外は、すぐに「トウモロコシ」の正当性を答えられなかったので、
フード会社の学術さんにも問い合わせて、資料を提供してもらいました。
で、資料をまとめたのと、僕の見解も織り交ぜて回答しますと、

①穀物は主にエネルギー源であるが、同時に異なる栄養素(蛋白質・脂肪・繊維質・ミネラル・ビタミン)を供給できる。
②特にトウモロコシはアミノ酸や繊維質、健康な皮膚に必要な必須脂肪酸であるリノール酸をかなり供給でき、穀物の中でもバランスが良い。
③消化率も米や大麦などと変わらず、特別消化が悪いというデータもない。
④アレルギー源になるならないは、その子の体質で、トウモロコシにアレルギーがある子もいる。でも同時にアンチトウモロコシの記載のあるサイトが推奨するフードに含まれる「鶏肉」「牛肉」「卵」にアレルギーを持つ子も多数存在する。
当院でも、食物アレルギーの犬の飼い主さんが「インターネットで獣医師推奨のアレルギーの犬用のフードあげたけど酷くなった。」といっていらっしゃいました。
サイト見ると獣医さん写真入りで載ってるけど、成分みると、「鶏肉」入ってるから、鶏肉にアレルギーあったらダメです。サイトには「アレルギー用」とは書いてませんが、アレルギー源になる「穀物」不使用と書いてあるだけので、飼い主さんの誤解・思い込みも大きいですが…
⑤安く入手できるのは確かかもしれない。同時に供給も安定している。
でも、安く入手できるのは「鶏肉」もおなじである。(人間用の食肉の記事

前にも書きましたが、インターネットの内容を鵜呑みにするのは危険です。
ただの親切な「ペットフードのサイト」なんでしょうか?
同じページにお勧めフードが載っていて、販売サイトにリンクしていませんか?
それって、単なる広告じゃないでしょうか?
今流行の「ステルスマーケティング」というやつでないですかね。

インターネットの情報はあたかも商業目的っぽくないものもあるから怖いんです。
でも、これだけインターネットの影響力が大きいと、最近は僕もあきらめています。
僕が何を言ってもインターネットしか信じない飼い主さんもいるので、上の食物アレルギーの犬の飼い主さんがそうです。

何よりこのブログだって、見方によっては
当院の「動物病院で買える国産ペットフード」を売りたいための広告かもしれませんよ。

おうちのペットを守れるのは飼い主さんだけ。
誰を信じて、何を実行に移すかは飼い主さん次第。

※当院は治療用でないフードのサンプルも提供していますが、あくまで推薦できるものとしてです。治療に必要な療法食は病院からの購入するものですが、一般食は飼い主さんの責任で選ばれたものならば市販品でも構わないと思っています。偏った情報とステマに誘導されたものでなければ…

2/7追記
お分かりだとは思いますが、ブログの画面に出てくる「スポンサーリンク」のフードも当院とは一切関係なく、むしろ、まったく推奨いたしませんので、お間違えの無いようご注意願います。
もう一度、「インターネットの情報は鵜呑みにしない。」「ホームページもブログも口コミサイトも、ネットの情報の殆どは、誰かの営利を目的とした「広告」です。」