ブログ|【シーズどうぶつ病院 横須賀三浦】ペットとご家族の為の動物病院

  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・地図
  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

2016年1月27日

少し前の話になりますが、
当院の看板犬だったしーちゃんが亡くなりました。
推定12歳です。

当院が開院して間もないころ、
隣のおうちの前に
「高知なす」の箱に入って捨てられていたのを、うちで引き取りました。
まだ、乳歯の生えた子犬でした。
先住猫の「うる」と反りが合わなかったので、
しーちゃんは病院の入院室にいることになりました。
アトピー性皮膚炎で食事管理をしていたり、緑内障を、内科的にコントロールしていましたが、
ここ2~3年は、両眼とも失明してしまい、散歩に行けなくなってしまったので、
病院のパドックでの運動と日向ぼっこが日課でした。
昨年夏に口唇に「悪性黒色腫」ができてしまい。
最後には肺に転移してしまいました。

最初の飼主さんには捨てられてしまい、
うちに来たことが幸せだったかはわかりませんが、
お世話になった歴代の当院勤務の看護師さん、
気に留めて頂いてた飼い主様、
ありがとうございました。
しーちゃんに代わってお礼申し上げます。

2016年1月22日

当院は、Team HOPEの賛同病院です。
Team HOPEとは、全国の獣医師が中心となり、立ち上げた啓発プロジェクトで、
ペットとその家族のみなさまが1日でも長く今の楽しい毎日が続けられるよう、
日頃の健康管理と予防医療を通じて、ペットが健康で長生きできる社会づくりを目指す
という目的を掲げています。

当院でも、ペットの健康を保つ「Team HOPEウェルネスチェック」を実施することにより、
ペットが健康な時から、気軽に動物病院に足を運んでいただき、
オーナーさまとともにペットの変化を見逃さず、病気の芽を摘んでいける環境づくりに努めて参ります。

2016年1月4日

本日より診療しております。
今日は、午後の診療が2:00~6:00と変則的となっておりますが、
明日からは通常通りの診療となります。

年末年始の間は、急患対応もなく、
かかりつけの皆さんが平穏な新年を迎えられた事と思い、嬉しく思います。
お預かりしていたわんちゃん猫ちゃんも、何事もなくおうちに返せて、安心しております。
私も、お預かりペットのお世話の合間に、ドライブに行ったり、昼寝をしたり、
子供たちと凧揚げをしたり、サッカーをしたり、平和で楽しい年末年始でした。

話は変わりますが、
昨年、某大手ペットショップから提携病院の勧誘を受けました。
うちだけじゃなくて、いろいろな病院に声をかけているようですが、
お断りしました。
前にも書いたかもしれませんが、
院内でトリミングはやらない。
ペットショップ、ブリーダーとは提携しない。

という開院当初からのポリシーを崩すことになりますから。

当院は本年3月1日には開業して13年目になります。
私が獣医師免許を取得して、17年目
私自身も42歳になる今年。
ここまで来たら、仕事も私生活もこだわりを大事にしないといけないと思っています。
今年の目標は、
「いい意味で変わらず、安定した獣医療サービスを提供する事」
なにか、平凡で、向上心がなさそうですが、
これが意外と難しく、
うちのような小さな動物病院には、大事なことのような気がしています。

昨年1年いろいろな出会いと別れがありました。
拾われた子猫だって、ペットショップから来た子犬だって、
保護ざれた野良猫だって、ずっと大事に家族のように育てられた老犬だって、
みんなたった一つの生命でした。
2016年最初の診療日の今日も、早速、新しい患者さんがいらっしゃいました。
これからも
私たちは、一つ一つの生命に真摯に向き合い
真剣に対峙していきたいと思います。

本年もよろしくお願い致します。

2016年1月1日

あけましておめでとうございます。
本年もペットのホームドクターとして、今まで通り努めてまいります。
よろしくお願いします。