ブログ|【シーズどうぶつ病院 横須賀三浦】ペットとご家族の為の動物病院

  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・地図
  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

2015年5月31日

先日、皮膚病用のシャンプーで洗っているけど、あまり良くならない。と来院されたわんちゃん。
確かに、全体的に毛づやもなくカサついています。
使っているシャンプーについてお聞きすると、
マラセチアによる皮膚病用の脱脂作用の強いシャンプーのようでした。
でもお聞きすると、過去にマラセチア性皮膚炎になってもいないようです。急性湿疹の時に処方を受けた様でした。
マラセチア用の薬用シャンプーは抗菌作用(細菌に対する効果)もあるので、「なんでも薬」的に処方されている傾向があります。
しかしこのシャンプーにはマラセチアの好む脂を落とす作用がありますので、乾燥肌の子には向いていません。
このわんちゃんには、ココナッツオイルの配合された保湿性のシャンプーを処方したところ、改善が見られました。

「薬用」シャンプーは沢山の種類があります。その時に応じた皮膚の状態で使い分ける必要がありますので、その都度ご相談ください。

2015年5月30日

当院の奥にある大きい空き地
飼い主さんからも、「あそこなんですか?」「何があったんですか?」とよく聞かれます。

地図で見ると、当院の裏は
「横須賀弾薬整備補給所」
正確には、「跡」なんですが、
地元の人は「弾薬庫」と呼んでました。

僕が物心ついたころにはもう、弾薬庫ではなくなっていたんです。
シェパードいっぱい飼ってて、
囲いも、金網で中もよく見えました。
道路で遊んでて、ボールが入ると、チャイム押してボールを探してもらったものです。(笑)
いつからか、ブロック塀になり、
うちに来た飼い主さんが、門が開いてて、犬の鳴き声がするからちょっと入ったら、ものすごく怒られたらしいですけど。
なんだか閉鎖的になったなぁと思ってましたが、
3年くらい前に移転して今は空き地になっています。

国(防衛省)の管理なんですが、
空き地のまま、3年…
なんか、文化的財産とかもあるみたいで、市の博物館の人が来たりもしてました。
防衛省から財務省に返して、その先の事は判らない。といわれてました。

やっと工事が始まった
と思ったら、地下埋没物撤去工事…
3年前にダンプで
掘り出したであろうコンクリート片を大量に運び出していたのに、
あと何が埋まってるんでしょう?
恐るべし「弾薬庫」跡地。

2015年5月29日

昨日の休診日は、狂犬病予防接種の申請にお役所に行きました。
動物愛護課は4月から、追浜の方に移転したので、
今までの逸見に比べて、かなり遠くなりました。
ほとんど横浜です。
月に一度だからいいんですけど(笑)
鑑札の郵送は本日完了しました。

2015年5月26日

フィラリア予防薬はほかに
皮膚に滴下するスポットタイプもございます。
フィラリア予防と同時に
ノミ駆除予防
ミミダニ駆除
回虫駆除(猫のみ)
ができます。
猫さんにお勧めします。

ここ数年は、ノミダニ予防薬も含めて新薬が毎年のように発売されます。
来年のおススメは変わっているかもしれません。

2015年5月25日

昨日の続きで、フィラリア予防について、

当院で処方している月に一度の内服薬は、
回虫などのお腹の寄生虫の駆虫作用もありますし、
100%国産牛を原料にしたチュアブルタイプで
おやつのように食べてくれますので、投与も簡単です。
当院では月に一度のおやつタイプのフィラリア予防薬が一番の人気ですし、お勧めです。
投薬が、わんちゃんの楽しみにもなり、
飼い主様とわんちゃんのコミュニケーションの一つになります。
※フィラリア予防薬の中には、
お腹の寄生虫の駆虫作用がないものもございますので、注意が必要です。

1 2 3 4 5