ブログ|【シーズどうぶつ病院 横須賀・三浦】ペットとご家族の為の動物病院【予約診療】

  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・地図
  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

2015年3月7日

下痢・嘔吐、食欲不振のわんちゃん、胃腸炎?と飼い主様。
よくよくお話を聞くと、朝食後、お庭の植木を食べてから吐いて具合が悪いとのこと、食べたのはクリスマスローズとのことでした。
クリスマスローズには毒性があります。症状は消化器症状、口腔粘膜の痺れ、不整脈などで、最悪死に至ります。
嘔吐下痢は、毒物を体外に出そうとする生体の防御反応です。
治療法も、粘膜刺激があるので、催吐は行いませんが、下剤で体外への排出を促し、不整脈が出ていたら心電図によるモニターかで、抗不整脈薬の投与が必要です。
今回のわんちゃんは、すぐに心電図検査をして、不整脈の発現もなく、いつもの唸る元気はあったので、シャイな性格も加味して、通院での治療となりました。
翌日には嘔吐も止まり、食欲も出て、ダメージを受けた胃腸のケアをすることにしました。

2015年3月6日

昨日は休診日を利用して、第二駐車場の奥の倉庫への荷物の運びだしを行いました。
病院の消耗品も書籍も税務書類も、保管カルテも病院内には置ききれず、
何時しか自宅の一室を占領してしまいました。
次男の部屋にする予定の部屋なので、そこの荷物を倉庫へ移動します。

買い物ついでに三浦の河津桜を見に行きましたが、見事に満開。
いつも早すぎたり、遅かったりしたんですが、今年はピークに行けました、
が、ピークだけに凄い人でした。駐車場もいっぱいで、車で往復するのみ、写真も撮れなかったです。
後は念願の床屋さんに行けたんですが、短くしすぎてちょっと寒いです。

そろそろ、フィラリア予防や狂犬病予防接種も本番ですから、今週も頑張ります。

2015年3月4日

先日鼠径ヘルニアの手術をしたわんちゃんが抜糸にやってきました。
同居犬に術創を舐められたようですが、きれいに治っていました。
鼠径ヘルニアとは、太ももの付け根部分(鼠径部)より
腹腔内の臓器(大網・小腸・膀胱など)が皮下に飛び出す病気です。
原因は、外傷や鼠径部の先天性異常などが考えられますが、原因については解明されていません。
今回のわんちゃんは、少し前に階段を3段くらい落っこちたとのこと。因果関係はわかりませんが。
鼠径ヘルニアの整復手術は、通常の手術よりさらに痛みを伴うといわれていますので、
術後のペインコントロール(鎮痛剤の使用)も重要です。

2015年3月2日

今日は各種、お知らせです。

①明日3/3夕方、待合室と集中治療室、第二駐車場で工事が行われます。
短時間で、診療にも、駐車場の出入庫にも差支えない範囲のものですので、ご了承ください。
通常通り診療いたしております。

②先日、第二駐車場のご案内の際、
病院前交差点の一時停止のご案内を差し上げましたが、
更に、第二駐車場内並びに近隣道路での「アクセルの空ぶかし」「急発進・急加速」はご遠慮ください。
近隣住民の方へのご迷惑になりますし、なにより「エコ」ではありません。

2015年3月1日

本日は、当院の創立記念日であります。

2003年3月1日に当院は開業しました。
あれから12年。
何にも変わりません。
これからも変わりません。
目の前の患者さんを大切に診ていきます。

1 2 3 4