ブログ|シーズどうぶつ病院 横須賀|ペットとご家族の為の動物病院

  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・地図
  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

酷暑!

2021年8月10日

オリンピック終わりましたね。

開会式前にバタバタしましたが、ピクトグラムのパフォーマンスはテレビでしか見られない開会式にマッチしていて、とても良かったです。

今のタイミングでの開催事態に賛否ありますが、始まってしまえば、選手は一生懸命やってますし、観てしまいます。と言っても、夜テレビでやってるハイライトばかりですけど。BMXとかカヌーが観たかったのですが、取り扱いが少なくて残念でした。

選手は観光してはいけないのに、バッハさんが銀座散策してるのは、どうなのですか?誰が観てもダメなことを偉い人がやっちゃうんだから、おかしな世の中です。

そして今日、酷暑です。

わんちゃんも、ご家族も水分をしっかり取って、冷房しっかり効かせて下さい。

何度も書きますけど、ペットも熱中症になります!!

特に犬。大型犬、老齢犬、鼻ペチャ犬、太っている子、呼吸器・循環持病持病がある子!!

症状は、呼吸が速くなることから始まり、高体温、よだれ、重症になると、嘔吐、下痢、虚脱、痙攣、粘膜からの出血等を起こし、最悪の場合、死亡することもあります。

高温多湿な室内(エアコンの効いてない室内・車内での留守番)、激しい運動、暑い時間のお散歩等が誘因になります。

特に一緒に出掛けて、車内にお留守番させるのはやめて下さい。エンジンかけてエアコンをつけていても、絶対にダメです。車内の犬がエンジンを止めてしまったり、エアコンを停めてしまうこともあり得ますし、犬がスイッチを押さなくてもエンジンが止まる可能性はゼロではないからです。

お散歩も、早朝の涼しいうちか、夜、陽が暮れてアスファルトの温度が下がってから行くようにしてあげて下さい。

いや、なんなら、今日は散歩なしでもいいくらいです!

もし、呼吸が荒く、体も熱く、熱中症を疑ったら、エアコン聞いた部屋(24℃位)で休ませて、水分を補給して下さい。改善がない。下痢・嘔吐がある。ぐったりしている場合はすぐに動物病院を受診して下さい。

ペットの熱中症は完全に防げる病気です。

「待ち時間は短く、診療は丁寧に」シーズどうぶつ病院 院長 島﨑健一

#動物病院 #大矢部 #横須賀 #北久里浜 #横須賀佐原 #衣笠 #久里浜 #熱中症 #酷暑 #防げる病気 #犬 #猫 #シーズどうぶつ病院