ブログ|【シーズどうぶつ病院 横須賀・三浦】ペットとご家族の為の動物病院【予約診療】

  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・地図
  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

酵母様真菌

2015年9月5日

最近、マラセチア性皮膚炎のわんちゃんの診察が重なりました。

マラセチアとは、真菌(カビ)の一種で、ワンちゃんの皮膚に住んでいる“常在菌”です。
健康な皮膚では問題となることはありませんが、
何らかの理由で皮脂の分泌が増えすぎたり(脂漏)、アトピーや他の皮膚炎などで
皮膚の抵抗力が落ちると異常増殖し、皮膚炎を悪化させます。
マラセチアは皮脂分を好み、
皮脂のたまりやすい脇の下、内股、指の間、耳(耳介)、おなか、下あご、肛門の周りなどで増殖して
炎症、痒みを発症します。

僕の経験では、シーズー、ビーグル、パグ、チワワに多い気がします。

治療は、週に1~3回の治療用シャンプーでの薬浴、内服薬、沐浴、塗り薬などがあります。