ブログ|【シーズどうぶつ病院 横須賀・三浦】ペットとご家族の為の動物病院【予約診療】

  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・地図
  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

捻じれる②

2014年8月24日

胃拡張・捻転症候群は、急速で致死的な進行をしますので、
午前中の診察時間ではありましたが、緊急手術に踏み切りました。
一通り麻酔前の検査を済ませ、静脈輸液を開始して、
手術室の準備ができるまではICU内で全身の酸素化を図りました。
心臓の定期検診のご予約を変更してもらい、
手術中に来院された子も幸いなことに、急を要する子がいなかったので、
午後に改めて来院していただけるようお願いしました。
ご協力いただいた飼い主様には改めて、感謝いたします。

この病気は、治療した場合でも、死亡率は、軽症で15%、
重症のものでは最大で68%といわれる非常に治療が困難です。
手術中に期外収縮という不整脈が発現して、そのまま心停止してしまう例もありました。
今回のわんちゃんも、発症後、時間が経過していたので、どうかと思いましたが、
大きなトラブルも起きずに無事手術を終えることができました。