ブログ|【シーズどうぶつ病院 横須賀・三浦】ペットとご家族の為の動物病院【予約診療】

  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・地図
  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

防災の日は少し過ぎましたが・・・

2020年9月4日

去年の今頃も台風が来て、神奈川や千葉でも甚大な被害が出ました。今年の春に行った観音崎公園も半年以上経過していたのに倒木などで立ち入り出来ないエリアがありました。当院も物置が倒れて往診車を傷つけたし、インターフォンも壊れました。物置は今もフェンスにくくりつけたままです。この週末は台風10号が九州の方に接近するようです。どうか、被害が最小限で済みますように。

9月1日は防災の日でした。ニュースでは、昨年とは状況が変わって、避難所の密が問題になっていて、自宅が危険な状態でない限り、自宅避難が推奨されていました。そうなってくると、自宅の防災用品が重要になってきます。そのニュースでは、停電でエアコンが使えない場合の熱中症対策に冷却シートの準備を推奨していました。あと、水分や、塩飴も。トイレが使えなくなるケースも多いので非常用トイレの用意も重要だと。ペットに関しては以前からご紹介していますが、

フードと水は5日分以上(水は1日に体重1kgあたり50~100ccを目安に)【例】5kgの子は5kg×50cc×5日で1250~2500cc以上

疾患の治療管理で特別療法食を食べている子は、1袋余分に備蓄をお勧めしています。また、常備薬も2週間分以上備蓄していると安心かもしれませんが、お薬によっては長期の保存が難しいものも有るので、かかりつけの先生に相談してみて下さい。

キャリーバッグやリード。キャリーバッグに入らないわんちゃんには、がれきの道も歩けるように靴(普段から履いて慣らしておく)

ペットシーツ・ドライシャンプー・猫ならトイレの砂・おやつなど

を用意しておきましょう。

シーズどうぶつ病院 院長 島﨑健一