ブログ|シーズどうぶつ病院 横須賀|ペットとご家族の為の動物病院

  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・地図
  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

寒くなってきました

2021年11月7日

ここ最近のシーズどうぶつ病院の診療ですが、泌尿器の病気が増えてきています。膀胱炎、尿石症、膀胱結石・・・

寒くなると、泌尿器系、運動器、神経系の病気が増える傾向があります。完全なる予防にはなりませんが、暖かくして過ごさせてあげて下さい。

反面、皮膚病や外耳炎は少し治まる傾向があります、治療中の方は御相談しながら投薬方法などを変更してみましょう。

そして、毎年この時期になりますと、「フィラリアの薬はいつまで飲むのですか?」「ノミ・ダニの薬はいつまでですか?」とご質問を頂きます。

フィラリア予防薬は、蚊に刺されなくなったり、フィラリアの虫自体が体内には入れなくなる薬ではございません。蚊に吸血された時に、おいて行かれたフィラリア子虫を1ヶ月後の投薬で駆虫し、フィラリアの感染成立を防いでいます。

ですので、フィラリアのお薬は、蚊が吸血できなくなるくらい寒くなってから、更に1ヶ月後をカバーできるように内服して下さい。

ノミやダニは、蚊のように気温によって吸血できなくなることはございません。真冬でも吸血可能です。彼らにとって、わんちゃんやねこさんは、寄生してしまえば、体温で暖かく、吸血すれば栄養もとれるし「常夏の楽園」状態です。

ですので、ノミ・ダニのお薬は通年内服して下さい。

11月になって肌寒い日が続きますが、飼い主様もペットも、くれぐれも健やかにお過ごし下さい。

当院は、ペットとご家族の待ち時間のストレスを最小限にし、お話をじっくり聞き、しっかりコミュニケーションを取る為に予約診療となっております。

診察を伴わない、予防薬や療法食の処方のみの場合は時間予約の必要はございません。少し余裕を持ってご連絡頂ければ、ご用意しておきますので、待合室での滞在も最小限にできます。

緊急事態宣言も解け、感染者数も激減していますが、感染症対策あってこそです。来るかもしれない第六波にそなえて、シーズどうぶつ病院では引き続き感染症対策を継続していきます。

急患の場合は、当院かかりつけのペットには可能な限り対応致しますので、御来院前にお電話下さい。急患と重なった場合、予約通りに診療できないことがありますことをご了承下さい。予約は簡単に取れますので、お気軽にお問い合わせ下さい。当日の御予約は、お電話でできますのでご利用下さい。

横須賀市 シーズどうぶつ病院 院長 島﨑健一

#横須賀 #横須賀市 #三浦市 #大矢部 #横須賀佐原 #衣笠 #久里浜 #北久里浜 #森崎 #岩戸 #感染症対策 #予約制 #予約のできる動物病院 #犬 #猫 #フィラリア予防  #ノミダニ予防 #待ち時間は短く #診療は丁寧に #シーズどうぶつ病院 #犬のいる暮らし #猫のいる暮らし #膀胱炎 #尿石症#膀胱結石 #皮膚病 #外耳炎 #ペットの病院 #犬猫病院 #動物病院