本文へスキップ

横須賀市大矢部の動物病院。土日・祝日も診療。衣笠ICと佐原ICの中間に位置し、駐車場を7台ご用意してお待ちしております。往診・送迎対応

〒238-0024 神奈川県横須賀市大矢部2-3-3
お気軽にお問い合わせ下さい。046-835-1219

前回に続いて、アトピー/アレルギーの話

以前、1歳超えたばかりのわんちゃんをアトピー性皮膚炎の可能性をお話したときに「ペットショップの人は何にも言ってなかった。」と言われたことがありました。確かにその子は、いわゆる「売れ残り」でお家に迎えて間もなく発症したので、ご家族の気持ちもわかります。でも、一般的にアトピーは生後1~3歳で発症すると言われていますから、ペットショップでは把握できないのも無理は無いのです。

別のケースでは、わんちゃんが5歳頃からおなかの皮膚が赤くなり痒く、他院で「原因ははっきりしない。アレルギーならもっと早くなるはず」といわれた。かゆみ止めの内服とシャンプーでも良くなったり悪くなったり・・・「しまいには、よくわかんない高いスプレー出されたけど全く良くならない。」と診察に来ました。

よくわかんない高いスプレーの正体が気になりつつ診察を勧めますと、見た感じもスクリーニングの皮膚検査でも感染症も寄生虫もありませんし、「アレルギー/アトピー」なんです。

よくよくお話を聞いてみると、1歳過ぎたあたりから外耳炎に良くなっていたと・・・

おそらく、この子はアレルギー性の外耳炎を1歳過ぎから発症していたんです。もしかしたら、そのころからちょっとした皮膚炎もあったのかもしれない。このことをお話して除去食と内服薬で治療を始めたら、かゆみもコントロールできてご家族にも納得していただきました。

前回触れませんでしたが、外耳炎もアレルギー/アトピーで発症します。外耳炎は点耳薬で対応できてしまうので繰り返してなっても「耳が垂れてるから」とか「癖になってる」と解釈してしまいがちですが、根本にアレルギー/アトピーがあることが多いです。

ちなみに犬猫では外耳炎は皮膚科領域です。大学病院など科に分かれている大病院に行っても耳鼻咽喉科はありません。耳の中の方(内耳とか鼓室とか)の病気は神経科領域になります。

最後にもう一つだけ、

アレルギーの発症は1~3歳と書きましたが、ノミアレルギーは例外です。ノミアレルギーは高齢になってから初めて発症することがあります。特徴として他のアレルギー皮膚炎と違って、腰背部に脱毛・発赤・粟粒性皮膚炎が起こります。

前回に続いて真面目なお話でした。

シーズどうぶつ病院 院長 島﨑健一

www.shesac.com

 

#横須賀市 #大矢部 #動物病院 #横須賀動物病院  #シーズどうぶつ病院 #横須賀佐原 #森崎 #衣笠 #久里浜 #北久里浜 #三浦 #いぬすたぐらむ #ねこすたぐらむ #犬のいる生活 #猫のいる生活 #わんすたぐらむ #にゃんすたぐらむ #犬部 #猫部 #犬 #猫 #花粉症 #アトピー性皮膚炎 #アレルギー性皮膚炎 #外耳炎 #ノミアレルギー性皮膚炎 #細菌性皮膚炎 #膿皮症 #マラセチア性皮膚炎 #真菌感染症