ブログ|【シーズどうぶつ病院 横須賀・三浦】ペットとご家族の為の動物病院【予約診療】

  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・地図
  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

中毒

2015年3月7日

下痢・嘔吐、食欲不振のわんちゃん、胃腸炎?と飼い主様。
よくよくお話を聞くと、朝食後、お庭の植木を食べてから吐いて具合が悪いとのこと、食べたのはクリスマスローズとのことでした。
クリスマスローズには毒性があります。症状は消化器症状、口腔粘膜の痺れ、不整脈などで、最悪死に至ります。
嘔吐下痢は、毒物を体外に出そうとする生体の防御反応です。
治療法も、粘膜刺激があるので、催吐は行いませんが、下剤で体外への排出を促し、不整脈が出ていたら心電図によるモニターかで、抗不整脈薬の投与が必要です。
今回のわんちゃんは、すぐに心電図検査をして、不整脈の発現もなく、いつもの唸る元気はあったので、シャイな性格も加味して、通院での治療となりました。
翌日には嘔吐も止まり、食欲も出て、ダメージを受けた胃腸のケアをすることにしました。