ブログ|【シーズどうぶつ病院 横須賀三浦】ペットとご家族の為の動物病院

  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・地図
  • 神奈川県横須賀市・シーズどうぶつ病院・メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

2020年8月1日

予約制を導入して一週間が経ちました。

予想以上に皆様が予約をしてから来院して下さり、安心しました。

最初はご面倒かもしれませんが、待ち時間を最小限にすることは飼い主さんにもペットにもプラスになると思いますので、ご協力下さい。

予約のお電話が多くなり、つながりにくい時間もあるようですが、時間をおいてお掛け直し下さい。

また採血など処置中で電話に出れない事がごく稀にございますが、この場合はナンバーディスプレーに表示された番号に折り返しお電話いたします。

本日からホームページの予約フォームが利用出来ます。申し込んで頂き、こちらから返信またはお電話して予約確定になります。

診察時間内は申し込みのチェックが常時できるわけではないので、当日の予約はお電話にてお願いいたします。また、申し込みの確認・返信は診療受付時間内にしか行えません。

終了後、夜のうちに翌診療日のご予約を入れて頂いても確認できるのは当日ですので、午前中の早い時間のご予約は承れません。

今までに頂いた声

「今まで、そんなに待った来ないよ」・・・タイミングが良かったんだと思います。確かに毎日待ち時間があったわけではありませんが、土曜日の午前を中心に、時には火曜日にも来院が集中することがございました。

「気軽に来れないわね。」・・・当日にならないとご予定が判らなかったり、急に気になることがあったりすると思いますので、当日でも、気軽に電話してから来て下さい。

「予約は、なかなかとれませんか?」・・・予約が取れないほどの人気?病院ではありませんので当日でもとれますが、土曜日全日と日曜日午前中はお早めにご予約頂いた方が良さそうです。あと、ご希望の時間が限られている場合もお早めに。火曜日と金曜日は全日比較的空いております。

「予約を変更しても良いですか?」・・・ご都合がつかなくなったら遠慮なくおっしゃって下さい。困るのは、「何の連絡もなく、すっぽかされる」事です。

2020年7月24日

かねてより、お知らせさせて頂いていたように

明日7/25(土)より予約制とさせて頂きます。

・来院が偏って集中してしまいお待たせしてしまう事が増えたこと。(特に土曜日・月曜日・水曜日)

・決まった獣医師が毎回、丁寧に診察をするという当院の理念を維持するため。

・新型コロナウイルス感染対策として、外待合を利用することは夏や冬には不適切であり、車でエンジンをかけてお待ち頂くことは環境保護の観点からも不適切であること。

・そしてなにより、お待たせしてしまうことは、ペットにも飼い主様にもストレスとなり、とくに具合が悪くて通院している犬、人見知りな犬、病院嫌いの犬、元気でも病気でも猫はみんな、には好ましくないこと。

以上が予約制にする理由です。

すでにご予約を受け付けていますが、特に土曜日はお早めのご予約をお勧めします。

急患はご予約なしでも、ご来院前にお電話頂ければ、できる限り速やかに対応いたします。

予約方法は、

①当院受付 診察受付時間内

②お電話 診察受付時間内

③ホームページ 24時間(ただし、予約確定のご連絡は診察受付時間内)【ただいま準備中8/1より稼働予定】

となります。

 

ご予約なしで来院頂いても診察はしますが、

急患以外は予約を優先いたしますので、予約と重なった場合は待ち時間が長くなります。

予防薬、フード・サプリメントの処方のみは予約の必要はありません。

爪切り・肛門腺絞りだけでもご予約下さい。

セカンドオピニオンもご予約下さい。

診察なしの医療相談(検査データ・治療内容)もご予約下さい。

お手間をおかけしますが、よろしくお願いします。

 

シーズどうぶつ病院 院長 島﨑健一

【ご来院の際は】

マスクの着用をお願いいたします。

最小限の人数でお願いいたします。

発熱・喉の痛み・味覚障害などの症状がある方のご来院はご遠慮下さい。

 

 

 

#横須賀市

#大矢部

#岩戸

#森崎

#横須賀佐原

#動物病院

#予約制

#待ち時間を短く

#ペットのストレスを最小限に

#新型コロナウイルス感染症対策

#横須賀動物病院

#動物病院横須賀

#三浦市

#北久里浜

#久里浜

#衣笠

#予約のできる動物病院

 

 

 

2020年7月16日

 

「忙しいから、時間を有効に使いたい」

「具合が悪いのに、何でこんなに待つの?」

「今のご時世、待合室の密が心配」

こんな事思ったことありませんか?

シーズどうぶつ病院は、
20年7月25日(土)より、予約制となります。

来院が偏って集中してしまい、1時間以上お待たせしてしまう等のペットと飼い主様の負担を減らす為に、

毎回、同じ獣医師が十分な時間を取って、丁寧な診察をするという当院の特色を維持する為に、

いつ第2波がやってくるか判らない新型コロナウイルス感染予防対策として、待合室の「密」を防ぐ為に予約制を導入いたします。

当院では、待合室での密閉・密接・密集を回避するために春に行っていた、窓の開放・外待合の利用・お車での待機等を通年で行うことは、ペットと飼い主様の健康を守る観点・環境保護の面からも不適切と判断しました。

受付方法は、来院して受付にて、お電話にて、そして8月1日(土)からはホームページからもご予約頂けるようになる予定です。

急患は予約不要ですが、ご来院前にお電話頂くとより速やかにうけいれできるとおもいます。ですので、ご予約頂いていても、急患と重なった場合にはお待ち頂く事もご了承下さい。

その他、詳細は追ってご連絡します。

 

当面は、「予約優先制」として、ご予約なしでも診察させて頂きますが、今後の緊急事態宣言の再発令等によっては完全予約制に切り替えさせて頂く場合もございますので、ご了承下さい。

急なお知らせになりましたことをお許し下さい。

僕自身、待つのはいいんです。人物観察とかスタッフの方の動きとか観察してますから、でも1時間が限界ですね。
当院は滅多に混雑しないのですが、たまに異常に外来が集中することがあります。僕は待たせるのも苦手でして、毎回しっかり診察もお話しもしたいのでお待たせしてしまったり、出直して頂くことになってしまい申し訳ないです。
ペットにも、勿論、飼い主様も待つのが苦手な方がいると思います。というか、苦にならない方はいても、好きな方は居ないと思いますけど…
大切なペットの診察です。
予約の手間は増えますが、ご了承下さい。

2020年6月15日

関東地方も梅雨に入りました。

今日は梅雨の晴れ間で、洗濯したり布団干したりお忙しかったのではないでしょうか?

病院の診察の方は春の予防シーズンも一段落して

梅雨の高温・多湿の時期を迎え、

細菌感染性の皮膚炎や

アレルギーに起因する外耳炎、

アトピー性皮膚炎の痒みの悪化などの診察が増えています。

感染症の薬を1ヶ月飲んでいても治らないとセカンドオピニオンに来た子が、

アレルギー・アトピーだったというケースが多い気がします。

皮膚病は診断が難しいのですが、

1ヶ月も治療して良くならないのは非常にレアな皮膚病か、診断が間違っているかです。

お早めにご相談下さい。

エアコンの除湿機能等を上手に使って、室内環境を整えてあげたり、

皮膚の状態にあったシャンプーで洗ってあげる頻度を増やしたりして

環境から整えてあげて下さい。

 

あと、この時期は気温の変化で体調を崩して、おなかの調子が悪くなる子が多いです。

暑さなどで食欲にムラが出る子は、食べ残しをそのまま放置せず、時間を決めて片付けて下さい。

食器はその都度、食器用洗剤等で水洗いして良く乾かして下さい。

シーズどうぶつ病院 院長 島﨑健一

www.shesac.com 

平日の診療時間

午前9:00~12:00 午後3:00~7:30

日曜祝日の診察時間

午前9:00~12:00 午後2:00~6:00

受付は午前・午後共に診療終了30分前までとなります。

また、初診のペットは午前・午後共に診療終了60分前までに受付をして下さい。

 

咳が出る・熱がある・味覚嗅覚等に異常を感じる等、体調の優れない飼い主様は直接の来院をご遠慮下さい。

該当する飼い主様のペットの予防医療や診療については体調回復後にご来院下さい。

非常事態宣言は解除されましたが、まだまだ注意が必要です。

ソーシャルディスタンス2mを保って下さい。

もし、待合室が混雑していたら、以下の点に留意してください。

①密接を避けるため、

ベンチごとに1家族、他のご家族と距離を置いて下さい。

他のご家族のわんちゃん・ねこさんがいくら可愛くても、

近くに行って触ったりするのは、お止め下さい。

普段は微笑ましい待合室での交流ですが、

現在の状況では、自粛しなくてはいけません。

もし、ベンチが埋まっていたら、待合室内で立って待たずに、外の椅子やお車でお待ち下さい。

会計・薬の準備ができたらお声をかけます。

 

②密室を避けるため、

窓の開放・換気扇の常時運転を行っています。

動物病院では、入り口ドアは、ペットの逃走防止のため開放しておりません。窓はすべて網戸にしてあります。

③密集を避けるため、

駐車場のベンチ・第二駐車場の椅子・お車の中でお待ち頂けます、順番が来たら呼びに参ります。

普通の日常を1日でも早く取り戻すために、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めましょう。

当院のSNSをお読みになり、ご自身のペットの医療相談の電話をしてくる方がいますが、当院では、実際に診療させて頂かないと回答は申し上げられません。「診察を受けて下さい。」としか申し上げられません。

 

#コロナに負けるな

#アトピー性皮膚炎

#アレルギー性皮膚炎

#マラセチア性皮膚炎

#膿皮症

#ノミアレルギー性皮膚炎

#疥癬

#かかりつけの動物病院

#動物病院

#横須賀動物病院

#動物病院横須賀

#横須賀

#大矢部

#横須賀佐原

#岩戸

#森崎

#犬

#猫

#フィラリア予防

#狂犬病予防接種

#ノミ・ダニ予防

#よこすか

2020年5月29日

容器包装リサイクル法に基づき、令和2年7月1日よりレジ袋の有料化が義務づけらます。

これに先立ち、当院でも令和2年6月1日よりレジ袋を有料化させて頂きます。

お薬や検査結果、特別療法食をお渡しする際、マイバックのご持参をお願いいたします。

当院オリジナルエコバッグ(200枚限定)も残りわずかとなっております。

こちらは、混合ワクチン・フィラリア予防・ノミダニ予防を実施された飼い主様にはプレゼントしております。

シーズどうぶつ病院 院長 島﨑健一

www.shesac.com

5/29(金)30(土)共に平日の診療時間

午前9:00~12:00 午後3:00~7:30

5/31(日)は

午前9:00~12:00 午後2:00~6:00

受付は午前・午後共に診療終了30分前までとなります。

また、初診のペットは午前・午後共に診療終了60分前までに受付をして下さい。

 

咳が出る・熱がある・味覚嗅覚等に異常を感じる等、体調の優れない飼い主様は直接の来院をご遠慮下さい。

該当する飼い主様のペットの予防医療や診療については体調回復後にご来院下さい。

非常事態宣言は解除されましたが、まだまだ注意が必要です。

ソーシャルディスタンス2mを保って下さい。

もし、待合室が混雑していたら、以下の点に留意してください。

①密接を避けるため、

ベンチごとに1家族、他のご家族と距離を置いて下さい。

他のご家族のわんちゃん・ねこさんがいくら可愛くても、

近くに行って触ったりするのは、お止め下さい。

普段は微笑ましい待合室での交流ですが、

現在の状況では、自粛しなくてはいけません。

もし、ベンチが埋まっていたら、待合室内で立って待たずに、外の椅子やお車でお待ち下さい。

会計・薬の準備ができたらお声をかけます。

 

②密室を避けるため、

窓の開放・換気扇の常時運転を行っています。

動物病院では、入り口ドアは、ペットの逃走防止のため開放しておりません。窓はすべて網戸にしてあります。

③密集を避けるため、

駐車場のベンチ・第二駐車場の椅子・お車の中でお待ち頂けます、順番が来たら呼びに参ります。

普通の日常を1日でも早く取り戻すために、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めましょう。

当院のSNSをお読みになり、ご自身のペットの医療相談の電話をしてくる方がいますが、当院では、実際に診療させて頂かないと回答は申し上げられません。「診察を受けて下さい。」としか申し上げられません。

 

#コロナに負けるな

#感染拡大防止

#緊急事態宣言

#3密禁止

#レジ袋廃止

#レジ袋有料化

#エコバッグ

#かかりつけの動物病院

#動物病院

#横須賀動物病院

#動物病院横須賀

#横須賀

#大矢部

#横須賀佐原

#岩戸

#森崎

#犬

#猫

#フィラリア予防

#狂犬病予防接種

#ノミ・ダニ予防

#よこすか

1 2 3 4 5 6 143